• 大学進学
  • 創進コース

得意な数学を将来にも活かしたい

創進コース 青木りささん(南中山中出身) 
関西学院大学 建築学部 合格

インタビューに答える青木りささん

インタビュー

子供たちが学ぶ環境を整えるような一級建築士に

中学後半でおもしろさに目覚めた数学。高校の数学では、先生が、公式を覚えるよりも思考の時間を大切にしてくれたことで、ますます数学が好きになったそうです。得意な数学を生かせて、もともと好きだったモノづくりやデザインを学べる大学を探す中で、関西学院大学の建築学部を志望校に決めたりささん。共通テストに向けては苦手な英語の克服にも力を入れ、見事合格を手にしました。将来は一級建築士になり、公共施設のリフォームや子供たちが学ぶ環境を整えるような仕事に参加したい、と目を輝かせました。

合格体験を話す青木りささん

合格体験記

工夫して自主学習時間を確保

私が所属していた創進コースは放課が遅く、平日は自主学習の時間を確保するのが大変でした。放課後は自主学習にあまり時間を割けないため、朝早く起きて前日の復習をしたり、通学で利用していたスクールバスの中では英単語や英文法の勉強をしたりするなど、時間の使い方を工夫しました。短縮授業の時は、学校で勉強してから帰宅していました。それは同じく勉強している人がいて刺激になったり、先生に質問しやすかったりと、学習環境が整っていたからです。
 授業数が多く講座もありましたが、授業や講座で行う演習は、本番に近い状況で取り組めたので、本番はあまり緊張せずに臨むことができました。

創進コース 青木りさ さん(南中山中出身)