創進コース 大竹 遥葉さん
  • 大学進学
  • 創進コース

「これからは、楽しみしかありません!」

創進コース 大竹遥葉さん(台原中出身)  
山梨大学 生命環境学部 合格

インタビューに答える大竹遥葉さん

インタビュー

野菜嫌いが「食」への関心につながりました

高校に入学してお弁当生活になったことから、野菜嫌いが高じて体調を崩してしまったという遥葉さん。これではいけないと思い、「食」や「栄養」に関心を持つようになったそうです。また、宮城を離れ一人暮らしをしたいという憧れもあり、山梨大学を目指しました。二次試験の小論文に向けては、担任の先生が毎日遅くまで付き合ってくれて感謝しきれないほどだと言います。大学で食について深く学び、将来は食品の研究や販売に携わるのが夢。「これからは、楽しみしかありません!」と弾ける笑顔で話してくれました。

合格体験を話す大竹遥葉さん

合格体験記

同じように頑張っている人と同じ場所で勉強

私は勉強することが好きではなく、家では集中して勉強することができませんでした。そのため、同じように勉強を頑張っている人がいる学校や塾、図書館やカフェで勉強をするように工夫しました。その結果、集中して勉強する時間を増やすことができました。また、創進コースの先生方は、二次試験対策の際に資料をくださったり添削をしてくださったり、とても丁寧に指導してくださいました。私は、先生方のサポートや一緒に勉強を頑張っているクラスメイトのおかげで合格することができ、感謝しています。本当にありがとうございました。

創進コース 大竹遥葉さん(台原中出身)