• 大学進学
  • 創進コース

低判定でも順位を基準にして
モチベーションをキープ!

創進コース 村井夏歩さん(七北田中出身)  
宮城教育大学 教育学部 合格

インタビューに答える村井さん

インタビュー

読み聞かせ体験が幼稚園の先生を目指すきっかけに

中学校の体験学習で近くの保育園を訪れ、自作の絵本の読み聞かせをした体験が、幼稚園の先生を目指すきっかけになったという夏歩さん。でも受験勉強ではなかなか成果が表れず、共通テストの結果も厳しいものでした。その直後は、志望校を変えようとまで思いましたが、そんな時に担任の先生が、二次試験で挽回するための具体的な目標値を提示してくれて、希望が生まれたのだそうです。先生の親身なサポートもあり、見事志望校に合格しました!子供たちから慕われる素敵な先生を目指して頑張ってください!

合格体験を話す村井さん

合格体験記

毎日何をするかを明確にして頑張りました

私が志望大学に合格したのは、時間をかけたこと、直前まで勉強したことによるものだと思います。私は数学が苦手なので得点源を増やすために5月から社会を勉強していました。夏休み明けまでには、英・数の基礎の参考書を終わらせましたが、1月まで基礎の復習は毎日すべきです。私は基礎的な内容は塾で動画をとって見ていましたが、参考書を何冊か読んでみて自分に合うものを繰り返した方が良いと思いました。また、2か月に一度、模試がありますが、模試がない月でも実力試しに通しで問題を解く日を決めた方が良いと思います。私は一年中E判定でリサーチでもE判定でしたが、順位だけを見てきたためモチベーションを保てました。辛いですが諦めずに頑張ることが大切だと実感しました。

創進コース 村井夏歩さん(七北田中出身)