• 就職
  • 文教コース

「この人なら仕事を任せられる」
頼れるドライバーを目指します

文教コース 角田悠人さん(南光台中出身)
株式会社 第一貨物 内定

インタビューに答える角田さん

インタビュー

大きなトラックを運転することが夢

「大きなトラックを運転したい!」これがこの会社を志望した大きな要因。とにかく大型車を運転することが夢で、まずは普通免許を取得し、入社後に段階を経て大型の免許を取得するのだそうです。祖母には、危険を伴う大変な仕事なので心配されましたが、自分が本当にやりたい仕事ということで認めてもらったそうです。「今は以前からの夢がかなって本当に嬉しいです。」とすがすがしい笑顔で語ってくれた角田さん。将来は「この人になら仕事を任せられる」と思ってもらえるような頼られるドライバーを目指します!

合格体験を話す角田さん

合格体験記

練習を繰り返して自信をつけました

私が就職の道に進もうと決めた当初は、まだまだ意識は低かったのですが、月が経つにつれてだんだん就職への意識が高まってきました。周囲の同じ就職希望の仲間と一緒に面接についての練習やSPIの勉強などを頑張ってきました。就職について悩んでいた時に、先生が親身になって考えてくれてとても助けになりました。面接の練習を続けていくことで、どんどん自信がわいて当日は緊張せずに就職試験を受けることができました。将来、会社の人に認められるドライバーになれるよう頑張りたいと思います。

文教コース 角田悠人さん