• 大学進学
  • 文教コース

水泳の強豪校を目指し
勉強も疎かにしない日々

文教コース(小松島) 谷藤大斗さん(仙台・中田中出身)
中央大学 法学部 合格

インタビューに答える谷藤さん

インタビュー

過去の実績に満足せず、さらなる高みを目指して

水泳でも勉強面でも過去の実績に満足することなく、さらなる高みを目指して頑張り続ける谷藤君。目標に向かって常に努力を惜しまず、何事にも真摯に取り組む姿には敬服させられます。栄養面の管理・練習環境づくりでサポートしてくれるご両親への感謝の気持ちも忘れません。自分自身をしっかりとコントロールできる人という印象です。今後の目標は、インカレ優勝そしてオリンピック出場。澄んだ瞳できっぱりと答えてくれました。わたしたちの期待も大きく膨らみます

合格体験を話す谷藤さん

合格体験記

練習場への移動時間を利用して勉強

3年前、私は水泳と学業を両立できる環境を求め東北高校に入学しました。そしてこの3年間、水泳の強豪校である中央大学法学部に進学することを目標に水泳はもちろんのこと、勉学も疎かにしないことを心掛けてきました。週6回のスイム練習があるため、勉強に割く時間には限界がありましたが、練習場への移動時間等を利用して勉強してきました。そして受験当日、先生方にサポートしていただいたおかげで自信を持って臨むことができました。本当にありがとうございました。

文教コース(小松島) 谷藤大斗さん(仙台・中田中出身)