• 職業能力大学校進学
  • 文教コース

小さい頃から好きだったモノづくり
が進路選びのきっかけに

文教コース 渡部 陸空 さん(西山中出身)
東北職業能力開発大学校 機械系生産技術科 合格

インタビューに答える渡部さん

インタビュー

小さい頃から好きだったモノづくり

お父さんがエンジニアということもあり、小さい時からモノづくりが好きだったという陸空さん。この学校もお父さんから勧められたそうです。入試直前まで対策プリントなどで、一生懸命勉強しましたが、入試の手ごたえはあまり良くなかったそうです。それだけに合格を知った時は本当に嬉しかったと満面の笑顔で話してくれました。強豪水泳部に3年間所属し、最後の高校総体は裏方としてチームをサポート。メンバー入りした後輩のマッサージをしている時、「先輩のおかげで強くなれました。」と言われた言葉が、深く心に残りました。

合格体験記を話す渡部さん

合格体験記

面接練習や反復学習で無事合格できました

3年生になったばかりの春、私は将来どんな職に就きたいのか深く考えていました。そんな中で父に小さい頃から聞かせてもらった仕事の話を思い出し、機械系の仕事に興味を持ちました。試験内容は数学Ⅰと面接で、特に数学に関しては全て応用問題でした。面接は毎回違う先生に練習をしていただき、いろいろなアドバイスを取り入れ、筆記は数学の教科担当の先生に放課後や土日に基礎から教えてもらい、解けなかった問題は家で何度も練習しました。先生方のおかげで試験当日も自信を持てるようになり、無事合格することができました。入学後は機械に対しての関心をより高め、精進していきたいです。

文教コース 渡部陸空さん