• 大学進学
  • スポーツコース

最後までやり遂げれば
自然と結果はついてくる

スポーツコース 半田穂乃花さん(南陽市立宮内中出身)
早稲田大学 スポーツ科学部 合格

インタビューに答える半田さん

インタビュー

「周囲の言葉を気にせず、自信をもって自分の本当にやりたいことをやり通せ。」

ソフトテニス部の主力選手として、今年2度の全国優勝を果たした穂乃花さん。中学校時代に、何度か東北高校に来てソフトテニスの練習をした経験があり、全国レベルの質の高い指導を受けられる東北高校に入学して、活躍したいとの思いがあったそうです。山形から離れての慣れない寮生活で時には泣いたことも。でも中学校の担任の先生からの「周囲の言葉を気にせず、自信をもって自分の本当にやりたいことをやり通せ。」という言葉通り、頑張り通しました。次の目標はこの言葉をくれた先生のような体育の先生になることです!

合格体験を話す半田さん

合格体験記

受験前から毎日欠かさず小論文と面接練習

私は、高校生活で文武両道を心がけてきました。部活動では全国選抜大会、インターハイと2度の全国大会で優勝することができました。また、学業でも計画的に取り組み、高い評定を維持してきました。これらのことから、高校生活の充実が大学合格へと繋がったと思います。私は、受験の前から毎日欠かさず小論文や面接練習を行っていました。このように最後までやり遂げることができれば、自然と結果がついてくるはずです。また同時に、今後の人生に生かす力を培うことができるのではないかと感じました。

スポーツコース 半田穂乃花さん(南陽市立宮内中出身)