• 専門学校進学
  • 文教コース

漠然とした憧れが
オープンキャンパスで目標に変化

文教コース 白岩亜実さん(五橋中出身)
仙台ビューティーアート専門学校 美容科 合格

インタビューを受ける白岩さん

インタビュー

漠然とした憧れがオープンキャンパスで目標に変化

もともと美容やブライダル関係の仕事に興味のあった亜実さんですが、ビューティーアート専門学校のオープンキャンパスの際にネイルアートを体験させてもらい、この学校に入学したいという思いが強くなったそうです。入試に向けて、専門学校で開かれていた入試対策の講座を受講し、面接で想定される質問に答えられるよう何度も練習を繰り返したそうです。チアリーダーの部長も務めていた亜実さん。「人と関わることが好き」という言葉通り、快活で表情豊かな話しぶりは、人を引き付ける魅力にあふれていました。

合格体験を話す白岩さん

合格体験記

特待生入試のために面接を猛特訓

私は、3年間チアリーダー部に所属していました。部長としてみんなをまとめるのは大変でしたが、貴重な体験をすることができたと思います。1年生の頃から入学したい専門学校があり、親の負担を減らしたいと思い、特待生入試を受けました。入試に向けて先生に面接練習をしていただいたり、周りの友達や家族の支えと応援のおかげで、無事合格することができました。入学後も夢に向かって努力する姿勢を忘れず、周りの人とのつながりを大切に過ごしていきたいです。本当にありがとうございました。

文教コース 白岩亜実さん