• 大学進学
  • 創進コース
  • 令和4年卒業予定

子どものことを第一に考えられる
先生になりたい

創進コース 柿崎莉奈さん(八乙女中出身)
宮城教育大学(初等教育専攻)合格

インタビューに答える柿崎莉奈さん

インタビュー

小さい子供が大好き

小さい頃から8歳下の弟をかわいがってきた莉奈さんは小さい子供が大好き。また、保育士であるお母さんの背中を見てきて、自分も幼児教育に携わりたいと思うようになったそうです。そのお母さんの勧めもあり志望大学は宮城教育大学に。「集団討議」に備えて教育関係の様々な知識を身につけたり、小論文の対策を入念に行うなど入試に向けて様々な努力を重ねてきました。目指す先生像を尋ねると、「小学生の頃からやっているチアリーダーの活動で大切にしてきた笑顔を生かして、子どものことを第一に考えられる笑顔を絶やさない先生になりたいです」と語ってくれました。

合格体験を話す柿崎莉奈さん

合格体験記

聞きやすく、分かりやすい発表を心がけました

私のクラスでは、毎年探究学習発表会を行っていました。私は幼稚園教諭を目指しているため、絵本の魅力や幼保一元化をテーマにして取り組みました。難しいと感じることもありましたが、自分が興味を持っていることについて発表したので、楽しみながら多くの知識を得ることができ、発表では聞き手が聞きやすく、わかりやすい発表を心がけました。受験ではこの経験を活かし、合格することができました。大学進学後も幼稚園教諭になるために興味を持ったことについて調べ、学びを深めたいと思います。

創進コース 柿崎莉奈さん(八乙女中出身)