• 大学進学
  • スポーツコース
  • 令和4年卒業予定

実践的な英語を学び、
IT関連の仕事に携わりたい

スポーツコース 星川聖也さん(名取一中出身)
駒澤大学(グローバル・メディア・スタディーズ学部)合格

インタビューに答える星川聖也さん

インタビュー

高校での部活動は技術的にも意識の上でもレベルアップ

中学校から始めたバレーボールですが、高校での部活動は技術的にも意識の上でもかなりレベルアップしたという星川君。様々なことを考えながら、意識的にバレーボールに取り組むようになったそうです。高総体では長年のライバルの仙台商業戦に向けてみんなで対策練習してきたことが見事に生かされて優勝。この時は本当に嬉しかったと言います。大学では、より実践的な英語を中心に学びを深め、それを生かしてIT関連の仕事に携わりたいと抱負を語ってくれました。

合格体験を話す星川聖也さん

合格体験記

先生のサポートで安心して進路を決定できました

 私は、バレーボールに専念できる環境を求めて東北高校に入学しました。部活動に専念する中で後回しになってしまっていた進路について、顧問の先生に相談にのっていただき安心して決めることができました。進路が決まった後も顧問の先生と担任の先生のサポートのおかげで万全の準備をして試験に臨むことができ、余裕をもって受験できました。大学入学後も、学業に加えて部活動も励んでいきたいです。サポートしてくださった先生方、本当にありがとうございました。

スポーツコース 星川聖也さん(名取一中出身)