お知らせ

未来へはばたけ!進学就職合格体験記⑬  尚絅学院大学

文教コース 綿谷 由李菜 さん(寺岡中出身)  

尚絅学院大学 人文社会学類 合格

 綿谷さんは、「私立大学ガイダンス」で尚絅学院大学の人文社会学群の内容を知り、ここを目指したい!と思ったそうです。高校3年間は映画部員として一つの作品を作り上げる楽しさと厳しさを経験してきました。映画部では最初は演者として活動していましたが、いつしか撮る側、創る側の魅力にはまったのだとか。ドラマや映画もついつい創る側の視点で見てしまうそうです。将来はメディアや広告の世界で活躍したいと目を輝かせていました。

 

 

 私は3年間映画部に所属していました。帰宅時間も遅く、勉強との両立が大変でしたが、スクールバスなどでの学習が、決められた時間で集中して取り組める暗記科目に向いていました。短時間でも有効活用し学習することが、点数の向上につながりました。私は初め、特に理由もなく心理科を志望していました。ですが、学校説明会に参加しいろいろな情報を聞くことにより、自分の中で明確な進路が決まりました。コツコツと学習を進めること、そして多くの情報を集めることが、進路を決めるうえで重要な鍵になると思います。

 

 

 

今すぐチェックしよう

  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • お問合・相談

PAGE TOP