お知らせ

未来へはばたけ!進学就職合格体験記 ㊴   宮城調理製菓専門学校 

文教コース 田村 文晴さん(将監中出身)  

宮城調理製菓専門学校 合格

 

 ご両親が共働きで忙しく、時々自分で食事を作っていたという田村さん。そのうちに段々料理することが楽しくなっていったそうです。現在では、一般的な家庭料理なら一通り何でもできるとのこと。専門学校では上級調理技術科で西洋料理を専攻し、いろんな料理を作れるようになりたいと目を輝かせていました。

 

 

   私は将来のことを考えながら、高校三年間勉強に一生懸命取り組んできました。その結果、無事第一希望の専門学校に合格することが出来ました。合格することが出来たのは、担任の先生や両親の支えがあったおかげだと思います。そして、私自身一番努力したことは、志望校に合格したいという熱意だったと思います。自分がどれくらい志望校に進学したいかを真剣に考えて努力してきた結果、面接でも自分の満足のいく答えを出すことができ、合格することが出来たと思っています。

今すぐチェックしよう

  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • お問合・相談

PAGE TOP