お知らせ

バドミントン部(男子)・県新人大会で石井翔生選手がシングルス第3位!

 宮城県新人大会バドミントン競技・個人対抗戦が10月30日(水)31日(木)の両日,セキスイハイムスーパーアリーナで開催されました。今大会において,石井翔生選手がシングルスで第3位に入賞しました。また,ダブルスでは,小山映・石井志叶丈組が第5位に入賞しました。顧問コメントとともにお知らせします。

【シングルス】
第3位 石井 翔生(文教コース2年・角田中出身)

【 ダブルス 】
第5位 小山  映(文教コース2年・蛇田中出身)
第5位   石井志叶丈(文教コース2年・角田中出身)

〈顧問コメント〉
一次予選でダブルス第3位に入賞していた石井・寺島組は,今大会の目標を「優勝」に設定していたが,寺島の故障が響きベスト16止まりだった。そのうっ憤を晴らすかのように,石井がシングルス戦でウルスラに牙をむいた。ベスト16掛けから立て続けにウルスラを3人倒しベスト4入りーーー。迎えた準決勝は,第1シードの選手に完敗であったが,新人大会でのシングルス3位は約20年ぶりーーー。後日行われる学校対抗戦に大きな弾みがつくものであると考え,また来年のインターハイに向けて明るい希望のもてる結果を残してくれた

今すぐチェックしよう

  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • お問合・相談

PAGE TOP