お知らせ

「東北高校Brother&Sisterプログラム」創進コースで実施

各コース2年生のホームルーム委員と自治委員が1年生のクラスに出向いて、東北高校の魅力を語り、充実したキャンパスライフのアドバイスやサポートをするという「東北高校Brother & Sisterプログラム」が今年度から新たにスタートしました。

その取り組みの一環として、創進コース2年生のBrother 佐藤福佑士さん、鈴木咲大さん、宍戸 響さんの3名が、5月31日(金)の1年生のホームルームで「前期中間考査に向けて」をテーマにスピーチをしました。

 

 

佐藤福佑士さんは「高校のテストは大変です」「数週間前からしっかりと対策をする必要がある」と自分たちの経験に基づいて語り、その説得力のある言葉に1年生も真剣に耳を傾けていました。

 

 

 

「1年生になって初めてのテストですが、油断することなく全力を尽くしましょう!」

先輩たちの熱いメッセージは、きっと1年生の心に響いたと思います。

今すぐチェックしよう

  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • お問合・相談

PAGE TOP