お知らせ

未来へはばたけ!進学就職合格体験記㊵   山形大学

創進コース 吉田 光希さん(広瀬中出身)  

山形大学工学部 合格

 

 2年時の理系文系の選択の際に、それまではあまり考えてこなかった自分の将来を考えるようになったという光希くん。そして以前から興味のあった建築の道に進むことをきめました。工学部志望とはいえ実は文系教科のほうが得意で、入試までは数学を中心に苦手克服に努めたそうです。将来は1級建築士の資格をとって、社会全体の街づくりに携わることが夢です。穏やかな笑顔の中に、しっかりと将来を見据える芯の強さを感じました。

 

 

 私が日々の学習において重要だと思うことは、自分の集中力が続く時間と、最も集中できる環境を把握することです。たとえば私は、長い時間集中することが苦手なので、こまめに休憩をはさみながら学習を進めていました。また、家で一人机に向かうよりも、周りに人がいた方が緊張感が生まれて集中できるので、市民センターの自習スペースなどを利用していました。

 自分に合った勉強は人によって異なるので、自己を分析し効率よく学習することが、目標実現に繋がると思います。

 

 

今すぐチェックしよう

  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • お問合・相談

PAGE TOP