お知らせ

未来へはばたけ!進学就職合格体験記㉝  千葉工業大学

文教コース 小野 凌さん(郡山中出身)  

千葉工業大学 社会システム科学部 合格

 

 最初は数学が苦手だったという小野君。でも2年生ごろから、友達と進路の話をするようになり、自分のやりたい分野に進むには理系の勉強が必要、と本気で勉強に取り組むようになり、成績も向上。見事志望大学に合格しました。高校での一番の思い出を尋ねると2年生の校外ホームルームで行った台湾旅行を挙げてくれました。地元の大学生との街巡りは忘れられない思い出になったそうです。

大学では情報科学の分野を学び、システムエンジニアとして働くのが目標です。

 

 

 私は入学して以降、定期試験を中心に勉強を重ね、日々の勉強の大切さが身に染みてわかり、少しの空き時間を使い勉強していく中で点数が上がりました。塾に週2回行っていましたが、塾の授業がない日でも塾に行き、わからないところがあれば積極的に教えてもらい、わかるまで解くようにしたら、さらに点数が上がりました。私は進路を決める時に家族や先生からアドバイスをもらい決めることができました。日々あきらめずに努力を続ければ受験勉強も乗り越えることができるはずです。

 

今すぐチェックしよう

  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • お問合・相談

PAGE TOP