お知らせ

未来へはばたけ!進学就職合格体験記⑯ 東海大学

文理コース 大内 輔久 さん(宮教大附属中出身)  

東海大学 文学部(日本史学科) 合格

  入試はコロナの影響で、面接や口頭試問がオンラインでの実施となり、小論文は事前提出に。担任の先生には小論文や志望理由書の作成にあたって、本当にきめ細かく指導してもらったと振り返ります。日本の近代史が特に好きだという大内君。歴史はその時代に生きた人々の物語のように感じる、と瞳を輝かせてその魅力を語ってくれました。将来は学芸員になって、外国の方にも日本の歴史について話せるようになることが夢だそうです。

 

 

 私の高校生活は、勉強と合気道の両立で忙しい日々でした。ですが、隙間時間を使って英単語は書いて覚えていたのを、発音して覚えるようにしました。日本史は丸暗記するのではなく、その時代ごとの出来事をイメージして覚え、それが難しい場合はユーチューブなど動画を用いて覚えました。その結果、成績は上がり、大学に合格することができました。小論文の添削や面接練習をしてくださった担任の先生をはじめ、私を支えてくれた友達や家族には感謝してもしきれません

 

 

 

 

今すぐチェックしよう

  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • お問合・相談

PAGE TOP