お知らせ

ONLY ONE! -きらめき人物図鑑― Vol.14

「2020みやぎ私学フェア」ポスターコンクール優秀賞!

清野 桃花さん(創進コース3年・千葉・高柳中出身)

 

 昨年から始まった「ONLY ONE!-きらめき人物図鑑―」シリーズ。今年度も引き続き、東北高校の様々な分野で活躍する生徒(時々先生)をピックアップし、その素顔や活動ぶりをインタビュー形式でご紹介していきたいと思います。

 今年度の第1弾は(※)「2020みやぎ私学フェア」のポスターコンクールに応募したポスターが優秀な作品として表彰された清野 桃花(創進コース3年)さんです。

(※)「2020みやぎ私学フェア」は本来仙台駅コンコースにおいて私学の各中学校、高校が様々な展示を行い、自分の学校をアピールしようという企画ですが、今年度はコロナの影響で中止となりました。

 

 

― 「私学フェア」のポスターコンクールに応募しようと思ったきっかけは何ですか?

 

 もともと友達がこの私学フェアの学校代表になっていて、ポスターコンクールのことを知りました。一緒に応募作品を募る活動をしていくうちに、私自身が応募してみようかな、ということになりました。

 

― 以前から絵を描くのは好きだったのですか?

 

 はい、趣味でイラストを描いたりするのが好きで、中学校では美術部に所属していました。

今回受賞した作品です。

 

― 今回描いたポスターについてイメージなどを聞かせてください。

 

 「高校」という漠然としたテーマだったので、まずは自分の中でイメージする高校生活や高校生を描いてみようということで、明るく活動的なイメージで描きました。最初は輪郭線を描いてみて、あとはコピックというイラスト用ペンで色付けしていきました。

 

― ところで、桃花さんは創進コースということですが、コースの雰囲気や勉強の方はどうですか。

 

 勉強は大変です。だいたい水曜か木曜あたりちょっと力尽きます(笑)でも、そこから立て直して毎週なんとか乗り切ってます。私は特に英語が苦手なので、力を入れているところです。自学では主にスタディサプリを活用しています。コースの雰囲気はとてもいいですね。みんなワイワイとにぎやかに過ごしています。

 

― 将来の目標や夢を教えてください。

 

 将来は、看護師を目指しています。母が看護師をしていて、幼いころ、よく病院で過ごしていて母の様子を見る機会が多かったんです。看護師は大変なことも多い反面、患者さんと笑顔で話している母がとても楽しそうで印象に残っています。でも、母からは、看護師はメンタルが強くないと務まらないよ!と釘を刺されているのですが・・

 

 将来の目標をしっかりと見据えながら、でも高校生の「今」を目いっぱい楽しんでいる・・・

 そんな様子が、桃花さんの笑顔から伝わってきました。

 

五十嵐校長先生から表彰状を受ける桃花さん

職員室での表彰

 

今すぐチェックしよう

  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • お問合・相談

PAGE TOP