お知らせ

宮城県の聖火リレーで東北高校音楽部が演奏!!

3月26日から全国47都道府県で開催される「東京オリンピック聖火リレー」。

宮城県では6月20日から3日間聖火リレーが行われ、最終日22日(月)県内全域をリレーされた聖火はその日の最終到着地仙台市勾当台公園市民広場に。そこで聖火の到着を祝うセレモニー「セレブレーション」が開催されます。

「セレブレーション」では、聖火ランナーが到着後に聖火を聖火皿に灯すセレモニーのほか、到着前には、各都道府県の実行委員会や※「チームコカ・コーラ」(プレゼンティングパートナー)によるプログラムが行われます。このプログラムでは、各地域の方々とのつながりが深く、選ばれた全国111の中学・高等学校の学生や団体がパフォーマンスを披露し世界へと情熱を発信します。宮城の「セレブレーション」でも高等学校3校が選ばれ、東北高校音楽部はその一つとして演奏でセレモニーを盛り上げます。  乞うご期待!

 

※「チームコカ・コーラ」

コカ・コーラ社がアスリート・各自治体やオリンピックパートナーとともにチームとして、東京2020オリンピックの成功を目指す活動。

「Passion is Relayed for the Future(情熱は未来へとリレーする)」をテーマに掲げ、各地の聖火リレーのセレブレーションでは、東京オリンピックやその先の未来を担う若い世代が登場し、ステージやパフォーマンスを披露します。

今すぐチェックしよう

  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • お問合・相談

PAGE TOP