お知らせ

武チュールさん(小松島文教2年) 東京五輪聖火リレーの「グループランナー」に!

 小松島文教コース2年の武チュールさんが、2020年東京五輪の聖火リレーの「グループランナー」の一人に選ばれました。

 

 

 チュールさんは、自転車競技部の選手として活躍しており、昨年のインターハイのロードレースで4位に入るなど、大健闘。その活躍もあり、高体連からの推薦で今回のグループランナーに選出されました。

 

 

 チュールさんは、名取にある自宅から片道約15Kmの道のりを毎日自転車で通いながら、勉学や部活に励んでいます。休日には、大和にある競技場までのおよそ35Kmを自転車で往復して練習するというので驚きます。自転車競技の魅力を聞くと、「自分の脚力で、相手と競い合うスピード感です。」と目を輝かせて話してくれました。次の目標は今年の全日本選手権とインターハイで優勝すること!応援してくれている家族のために、そして自分のために、これからもひたむきなトレーニングが続きます。

 

 

 聖火ランナーに選ばれたことを知ったときは、本当に感動したというチュールさん。6月22日、今度は自転車から降りて自分の足で一歩一歩踏みしめながら、新緑の美しい仙台の街を走ります。

 

今すぐチェックしよう

  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • お問合・相談

PAGE TOP