お知らせ

ONLY ONE! -きらめき人物図鑑― Vol.7

泉キャンパス生徒会副会長  加藤 美咲さん(文教コース3年・大和中出身)

 

 泉キャンパス副会長として、縁の下の力持ち的な役割を果たす美咲さん。

生徒会で今まで取り組んできたことや抱負、趣味のことなど語ってもらいました。

 

 

― 生徒会に入ったきっかけは?

 

 以前から、生徒会で学校のために色々な企画をしたいという気持ちがありました。でも、中学時代は部活動が忙しくてできなかったので、高校ではぜひ入ろうと思いました。

 

― 生徒会の雰囲気はどうですか。

 

 人数もあまり多くないので、まとまりがあり、話し合いでもみんな積極的に意見を出し合っています。会長がとても明るく親しみやすい人柄なので、みんなをうまくリードしてくれています。

 

― 今まで生徒会で取り組んできたことで、一番の思い出は。

 

 去年の東北高祭でステンドグラスを制作したことです。設計から材料集め、制作まで本当に大変でしたが、全校で分担して取り組み、完成した時は「自分たちにこんなものが作れるんだ!」と本当に感動しました。

 

― クラスや泉キャンパスは楽しいですか?

 

 個性豊かな人たちがいて、とても楽しいです。場を盛り上げてくれる人とか・・

 泉キャンパスの中には、いろんな力を持った人がたくさんいるのに、一歩引いてしまっている人もいるので、みんなもっと積極的にどんどん自分を出していってほしいと思っています。

 自分自身は人前に出るより、陰で支えるほうが合っているので、みんなの持っているものをうまく引き出せたらいいと思います。

 

 

― 進路のことは考えていますか?

 

 はい。私は就職を考えていて、写真スタジオに入りたいと思っています。カメラに興味があって、コツコツお金をためて念願のカメラを購入したので、今いろいろなフォトコンテストに応募したりして勉強中です。

 

 自分は周りの人から真面目なイメージで見られがち・・という美咲さんですが、目立たないところでも一所懸命サポートに徹し,

みんなを支える、まさに縁の下の力持ち。そんな存在があるからこそ、様々な行事やイベントも成功できるのではないでしょうか。

今すぐチェックしよう

  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • お問合・相談

PAGE TOP