お知らせ

文教コース(泉)2学年IT就職系 専門学校でプログラミング実習

新学習指導要領において、2020年度から小学校で「プログラミング教育」が必修化されます。

 

今後、生活のあらゆる場面でデジタル化が進み、コンピュータを積極的に活用する力や、論理的思考力を身につけることが求められます。

 

そのため、高校生も下の世代に負けないよう、より高度なプログラミング教育を受ける必要があるとして、泉キャンパスの文教コース2学年・IT就職系の生徒が、6月から仙台市青葉区本町にある「専門学校デジタルアーツ仙台」の校舎において、同校の先生方から本格的なAIやプログラミング等を学んでいます。

 

6月14日(金)の授業では、情報システム科ご担当の小野先生から「ドローンシュミレーター・サンプルプログラミング」について学びました。ドローンに自分がさせてみたい動きをプログラミングし、画面上でバーチャルドローンを動かすというもので、授業の中盤では実際に教室の中でドローンを飛ばすなど、動きのある授業で生徒たちも楽しく学んでいました。

 

 

 

泉キャンパスで商業(情報処理)担当の大島先生が指導はもちろん引率もしてくれるので安心です。

 

 

内が飛行中のドローンです。

 

 

この特別授業は令和元年6月から11月にかけて10回実施されますが、終了後は学校のバスで帰校するため生徒たちの負担も少ないようです。

 

東北高校に在籍しながら、デジタルアーツ仙台のより専門的かつ実践的な授業を体験できる。

生徒たちにとってすばらしい取り組みだと感じました。

今すぐチェックしよう

  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • お問合・相談

PAGE TOP