お知らせ

英語検定1級合格! 夢は商社で国際貢献! 豊島 丈太郎さん(創進コース3年・仙台二中出身)

先日、英語検定で難関の1級を取得した創進コース3年の豊島 丈太郎さん。4回目の

挑戦で、見事に念願の1級を手にした豊島さんに、日々の取り組みや夢をインタビューしました。

 

〇もともと英語は得意だったのですか。

 父の仕事の関係で小学校2年生からの数年間、アメリカのシアトルで過ごした経験があったので、日常会話は普通にできていました。

 

〇英検1級は相当難しいと聞きましたが・・・

 1次試験では単語、長文、ライティング。特に単語は本当に難しい単語が出題されるので、かなり膨大な量の単語を覚えました。2次試験ではスピーキング。与えられた5つのトピックから1つを選び、1分間で考えて2分間で話す。これが大変でした。日本での徴兵の必要性の是非について、なんとか述べることができました。

 

〇創進コースでの生活はどうですか。

 1年生のうちは、8時間授業+講座はつらかった。でも、先生方から「やればできる」と何度も励まされ、なんとかついていくことができるようになりました。

 創進コースの先生方は、自分に合った勉強法や様々なことを自分自身で考えさせてくれる、そして、必要な時にじっくりと相談にのってくれるそんな先生方です。僕は毎日必ず復習をすること、最近は朝4時に起きて朝のうちにしっかりと勉強するということを徹底しています。

 

〇将来の夢は?

 志望大学で英語と政治経済を深く学び、商社に就職して、途上国の発展に貢献したいと思っています。とりあえずは、目の前の大学入試に向けて頑張って、合格したらハワイに旅行に行きたいんです!

 

 余談ですが、「ハワイには誰と行きたいの?」と聞くと、迷わず「家族とです。弟、妹もいるので一緒に行けたらうれしいですね」と優しい兄の顔に・・

 そして最後に「担任の森先生、政治経済の真壁先生、英語の裏川先生はじめ多くの先生方に本当にいろいろなサポートをしていただき、とても感謝しています!」と笑顔で話してくれました。

今すぐチェックしよう

  • 資料請求
  • 学校見学会
  • お問合・相談

PAGE TOP