お知らせ

【第13弾】コロナに負けるな!~東北高校のコロナ対応~

大画面で合同オンラインSHR(ショートホームルーム)

 

今日は、文理コース3年生の2クラス合同オンラインSHRを紹介します。担当は、文理3年生担任の角田 聖先生と日野 明先生。

三楽ホール(三楽館3階多目的ホール)の大画面を活用して、2クラス合同のSHRを展開。

 

 

生徒は8:40ごろから徐々に集まり始め、参加次第、自分の名前を登録します。

 

「学校オンライン」で配信された朝礼のマニュアル。

 

だいたい生徒が出そろったところでSHRスタート!

 

ふたりの先生が交互に生徒たちに話しかけます。お互いに連絡事項などを補足しあいながら、和気あいあいとした雰囲気で進めていました。

 

 

生徒たちとの深い信頼関係が感じられました。

 

二人の先生に話を聞くと、この時期にクラスの生徒の顔がしっかり見られるし、様々な活用の仕方があるので、利点が多いとのこと。

 

もちろん、学校で顔を合わせられるのが一番ですが、今できる最良の方法を模索しながら取り組んでいます。

 

 

 

今すぐチェックしよう

  • 資料請求
  • お問合・相談

PAGE TOP