お知らせ

陸上部OG・石岡柚季さんが1m80を跳び第2位の報告が入りました!

第102回日本陸上競技選手権大会が6月22日(金)から24日(日)までの3日間,山口県の維新百年記念公園陸上競技場で開催されました。本校卒業生(スポーツコース・陸上部所属)の石岡柚季さん(東北高校から日本女子体育大学へ進学)が走高跳で1m80を跳び見事第2位に輝きました。石岡柚季さんの他2選手が1m80の記録で並びましたが,3度目に飛び越えた石岡さんは第2位となりました。

 

     入賞者の石岡さん

 

石岡さんは次のようなコメントを残してくれました。
「東北高校3年生の時にインターハイで優勝し,それからの目標であった1m80をやっと跳ぶことができました。しかし,最後の最後で自分の弱さが出てしまった試合でした。まだまだ練習不足ですので,より高い高さを目指して努力していきます。」と。

 

 東北高校時代の石岡さん 

 

 

 

インターハイ走高跳優勝(1m75)

 

 

 

 

 東北高校インターハイ入賞者とともに

 

東北高校の卒業生の石岡柚季さんのこれからの活躍に期待しています。

今すぐチェックしよう

  • 資料請求
  • 学校見学会
  • お問合・相談

PAGE TOP