トピックス

文理コース2年生がSDGs 「SB Student Ambassador全国大会」に出場決定!

トピックス 23.12.25

東北高等学校 創進コース と 文理コース の生徒たちが、10月に行われたSDGs SB Student Ambassador 地域ブロック東北大会に昨年度に引き続き参加したことは、以前にこのブログでお伝えしました。

東北高校 創進コース・文理コース SDGs SB Student Ambassador 地域ブロック東北大会に参加 – 南光学園 東北高等学校 (tohoku.ed.jp)

このブロック大会出場校から92校が全国大会に応募し、このたび本校の文理コース2年生のグループが見事に書類選考をパスし、

東北ブロック代表として「SB Student Ambassador全国大会出場」の切符を手にしました!

この大会は次世代を担う高校生と共にサステナブルな社会の実現に向けて共創する育成プログラム。秋に行われた各ブロック大会では、全国の高校生たちが各ブロックに分かれ、SDGsに関連する最先端の活動に取り組むオピニオンリーダーの講演などからサステナビリティを学び、自分たちにできるサステナブルな社会の実現に向けてディスカッションしながら知見を深めてきました。

今回、応募した文理コース2年生の論文テーマは

「チョークの粉で守る海水と海洋生物」

え?チョークの粉がなぜ?・・・これだけでも興味がわくユニークな視点ですよね!

審査員の方からは

「地元の海洋資源を守るために、高校生に身近な資源を用いて更に共創先との明確なビジョンを提案した考察力を評価。環境問題に取り組む様々な業界の事例を学び、海洋環境を変容させるために必用なアクションを、より大きな視点や様々なアプローチを検討してほしい」

という言葉をいただいています。

「SB Student Ambassador全国大会出場」は2024年2月21日(水)22日(木)に「東京国際フォーラム・明治安田ヴィレッジ丸の内」で開催されます。

東北の高校生代表としてすばらしい発表をしてきてください!期待しています!