お知らせ

令和2年度 卒業式挙行

3月1日(月) 令和2年度  東北高等学校第73回「卒業証書授与式」が挙行されました。

(午前:小松島キャンパス   午後:泉キャンパス)

コロナ感染拡大防止の現状を鑑み、卒業生のみの参加となりましたが、教職員・在校生は精いっぱいの思いのこもった卒業式にしようと、準備を進め当日に臨みました。

 

 

【第1部は全体の「卒業式」】

卒業生は各クラスでモニター視聴によるセレモニー参加。 

さらに式の様子は各ご家庭、保護者の皆様にZoomにてライブ配信されました。

 

 

「学校長式辞」

 

〈「学校長式辞」より 冒頭の一部抜粋〉

「今年も新型コロナウイルス感染拡大防止のため、保護者や在校生、ご来賓の方々の参列を控えていただき、時間を短縮した形で卒業生の門出を祝うこととなりました。

 卒業式という人生の区切りに大変残念な気持ちがあると思いますが、教職員も同じく大変心苦しい判断となりました。この状況下でまずは無事に卒業式を迎えられた皆さんをまずは誇りに思っています。ご家族の方々へは、ぜひ卒業生のみなさんから、3年間支えていただいた感謝の思いを言葉で伝えていただけますと幸いです。」

 

 

 

【第2部は各クラスでの「卒業式」】

各担任からの「卒業証書授与」

こちらの様子もZoomで保護者の皆様にライブ配信

当日、お仕事等でご覧いただけなかった方は、後日録画映像を限定配信でご覧いただけるようになります。

 

 

 

 

 

証書授与後、カメラに向かって親への「感謝のことば」

「これまでいろいろ迷惑かけたけど、大切にしてくれてありがとう」

 

「お母さん、今までありがとう!これからもよろしくお願いします」

一人ひとり、親に対する感謝の思いを素直に表現する姿には感動させられました。

 

クラスメートに「一人一言」

「みんなのおかげで本当楽しい高校生活だったよ。ありがとう」

 

「担任からの最後のことば」 ~その思いをしっかりと受け止め、旅立ちます~

 

 

「おめでとー!」

 

 

 

 

 

今すぐチェックしよう

  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • お問合・相談

PAGE TOP