お知らせ

未来へはばたけ!進学就職合格体験記 ㊺  仙台リハビリテーション専門学校 

文教コース 櫻井 万優さん(矢本一中出身)  

仙台リハビリテーション専門学校  合格

 

 生活するうえで必要な機能の回復や、作業を通しての心のケアなどを行うのが作業療法士の仕事。おばさんが手首のけがで作業療法士さんのお世話になったことがきっかけで、この仕事を目指すようになったそうです。相手と対話をしながら回復のサポートをする仕事は自分に向いていると話す櫻井さん。その明るい笑顔で頼れる作業療法士になってください!

 

 

 私は将来の夢がまだ決まっていない時、叔母の一言もあり興味がわいたため、作業療法士の道に進み始めました。専門学校なので面接練習も少し大変でしたが、担任の先生も一緒に考えてくださり、とても感謝しています。私は少し遅めに進路先を決めたので、いろいろ大変でした。でも、一度興味を持った分野の専門の勉強がしたいという一心で、しっかり取り組むことができました。進路が決まった後の勉強はおろそかにせず、笑顔で卒業し感謝を忘れずに過ごします。

今すぐチェックしよう

  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • お問合・相談

PAGE TOP