お知らせ

未来へはばたけ!進学就職合格体験記 ㉟   青山学院大学

スポーツコース 高澤 夢実さん(福島大学附属中出身)  

青山学院大学地域社会共生学部 合格

 

 小学校の頃からソフトテニスをやってきたという夢実さん。もっとあそこを直したい、もっと上達したいという向上心が、長く競技を続ける原動力だと言います。大学ではテニスを続ける一方、英語を本格的に学び、2年時には東南アジアへの半年間の留学も体験するそうです。様々な経験を経て、ますます大きく成長することを期待しています。

 

 

 私は1年生のときから大学進学を意識していました。日々の授業や定期考査に真剣に取り組むのはもちろん、自主的に英語検定やTOIECにも挑戦しました。実際に、受験資格に英検2級以上という項目があり、部活動で忙しくても努力した甲斐がありました。

 英語系の資格を取得することで大学選択の幅が広がります。また、ボランティアなどの経験も自らの強い武器になります。3年生になってから慌てて進路を考えるのではなく、早い時期から計画的に考えておくことで、進路目標を達成しやすくなると思います。

 

今すぐチェックしよう

  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • お問合・相談

PAGE TOP