お知らせ

台湾の姉妹校 彰化芸術高級中学 親善試合歓迎セレモニー

6月19日(水)、本年2月に東北高校と姉妹校になった台湾の彰化芸術高級中学との親善試合(硬式野球)を前に、泉キャンパスアリーナにおいて歓迎セレモニーが行われました。

 

 

 

最初、会場は緊張したムードに包まれていましたが、校長先生が台湾の言葉を交えた歓迎のあいさつをすると、彰化芸術高級中学のみなさんから笑顔がこぼれました。また、生徒会長の鈴木優慎さんも「ニーハオ!」と元気よくあいさつをしたあと「校外研修で台湾に行った際、台湾の方々の温かいおもてなしが心に残っています」など、心のこもった歓迎の言葉を述べました。

 

 

記念品交換では、彰化芸術高級中学の校長先生と、本校の大槻理事長との間で、お互いの学校の旗を交換しました。

 

歓迎パフォーマンスでは、佐藤雅之先生の空手の型と試割りが披露されました。先生は2016年と2018年の2回にわたって全日本剛柔流空手道選手権大会の「型の部」で優勝しており、普段の穏やかな先生からは想像できない鬼気迫る演武でした。

 

 

 

 

また、彰化芸術高級中学のみなさんの入退場は音楽部の演奏で行われ、さらに泉キャンパスの生徒のみなさんの心のこもった拍手も加わり、東北高校として最上級のおもてなしができたと思います。

 

 

今すぐチェックしよう

  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • お問合・相談

PAGE TOP