入試情報

奨学生制度

『令和2年度募集要項』における「奨学生制度」の改正点

  1. 「学業奨学生入試」、「一般入試」における学業奨学生の採用枠を広げました

平成31年度入試まで・・・創進コースのみ
⇒令和2年度入試より・・・創進・文理・文教コースに拡大

  1. 1月15日実施の「学業奨学生入試」の受験では、公立高校の入試結果が出るまで受験料(14,000円)のみの負担となります。
  2. 「学業奨学生」については、これまで「S・A・B」までのランク設定でしたが、令和2年度の入試からは、「S・A・B・C」と1ランク増やしました
  3. 2月4・6日実施の「普通一般入試」の入試点が基準得点をクリアした志願者に対して、「学業奨学生 採用のお知らせ」の案内を合格通知とともに発送いたします。
    該当する合格者で本校への入学を決めた方に対しては、「二次入学金(140,000円)が免除」となり、月額納付金もランクにより軽減されます。

令和2年度の就学支援金制度(国の制度改定の予定)と本校の奨学生制

「就学支援金制度」は、国による授業料支援の仕組みです。各家庭の教育費の負担を軽減する制度です。
これまでは、家庭の経済状況により5段階に区分されていましたが、令和2年度より年収区分が大幅に緩和される方向で検討が進められています。【文科省資料をご覧ください】

本校では、この制度改正を視野に入れ、本校が実施している「奨学生制度」を見直し、保護者負担が軽減される方向で検討しております。国の制度改正が正式に決定され次第、広報していく準備を進めております。

本校の募集要項はこちら

今すぐチェックしよう

  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • お問合・相談

PAGE TOP