お知らせ

未来へはばたけ!進学就職合格体験記㊶   宮城教育大学

創進コース 三浦 拓さん(南光台中出身)  

宮城教育大学 教育学部 合格

 入試攻略のカギは「得意教科をもっと得意に」。三浦君は苦手な数学を克服するより、得意な国・英・社をさらに伸ばす方に力を入れたそうです。こまめに休憩を入れたり、学習する教科を変えたりしながら効率的に学習に取り組みました。創進コースの良さは、こちらが熱心に取り組むと先生方が自然に応援してくれること。二次試験前の1か月間は毎日のように問題演習の添削をするなど、本当に親身になってくれたそうです。目指す教師像は「児童の心に寄り添い、勉強の楽しさを教えられる先生」。夢に向かって頑張ってください!

 

 

 私は共通テストで自分の思うような点数をとれなかったので、なんとか二次試験で挽回しようと考えました。二次対策では先生方に「質の高い答案」を目指すように言われ、そのような答案を書けるように毎日添削指導をしていただきました。そして、無事、宮教大に合格することができました。面接では予想外の質問も受けましたが、担任の先生の面接に際してのアドバイスと、「質の高い答案」を作る能力がここに発揮されて乗り切ることができました。自分を支えてくれた方々に感謝しています。

 

今すぐチェックしよう

  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • お問合・相談

PAGE TOP