お知らせ

未来へはばたけ!進学就職合格体験記⑭ 東北学院大学

文教コース 佐久間 奈帆 さん(将監東中出身)  

東北学院大学 文学部(歴史学科) 合格

 受験で一番苦労したのは、提出書類の中の「総合的学習」に関する研究レポート。作成にあたっては、担任の先生が提出前日の夜まで、帰宅後もメールを通して指導してくださったそうです。歴史学科の中でも豊富な資料を有し、歴史を深く学べる東北学院大学で自分の視野を広げ、将来は文化財を守ったり、それを後世に伝えていくような仕事に携わりたいと抱負を話してくれました。

 

 

 私は志望校を決めるのが比較的遅かったのですが、決めるにあたって大切だと感じたのは「自分を知ること」です。志望先やその理由、面接など受験に関わる主要なものには、自分をしっかり知っておくことが不可欠です。自分らしさを磨くことは必ず強みになると思います。また、1,2年生の頃は特に、日々の学校生活を有意義に過ごしてほしいと、3年生だからこそ強く思います。

 不安や焦燥感に駆られることもありましたが、先生方や友達、家族の支え、励ましがあったからこその結果です。ありがとうございました。

 

今すぐチェックしよう

  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • お問合・相談

PAGE TOP