お知らせ

創進コース〈数学院講座〉開設

創進コース1・2年で「数学院講座」が開催されました。

 

「数学院講座」は後期から週1回の予定で本格的に始まりますが、その前にいわゆるプレ数学院講座として計5回、この補充授業期間を利用して体験してもらう機会とします。

(※「数学院」とは、本校初代校長五十嵐豊吉先生が1894年東北高校の源流となる仙台数学院を設立したことから名付けました)

 

 

 

 

授業の中で生徒同士による議論を通して論理的・科学的思考力を高めることを目的とします。

 

 

今回授業の担当は熊谷先生。熊谷先生の教科は数学ですが、今日の題材は明治時代の著名な医師たちによるある地方の風土疾患に対する病理研究の事例を学びます。生徒たちは互いの議論をもとに、この話を論理的に推察し理解を深めていきます。

 

 

 

 

今すぐチェックしよう

  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • お問合・相談

PAGE TOP