お知らせ

未来へはばたけ!進学就職合格体験記 ㉙   東北学院大学

文教コース 髙橋 佳太さん(八乙女中出身)  

東北学院大学 文学部

 

 英語教師を目指している髙橋さん。「先生という仕事は本当に大変な仕事では?」と投げかけると、「いろんな人にそう言われるんですが、教育は人の将来にかかわる大切な仕事。そこに関わっていきたいという強い気持ちがあります。」とまっすぐな瞳で話してくれました。大学では、軽音楽もやってみたいと夢を膨らませています。

 

 

 私の高校生活は、勉強と硬式テニス部の活動の両立で忙しい日々でした。大切なのは様々な場面で行動を起こして、新たな刺激を獲得するために最大限の努力で挑戦することだと思います。自分の将来の目標達成のためにも、日頃の学校生活を怠らずに一生懸命励むことが重要です。そうすれば結果はついてくると思います。

 

今すぐチェックしよう

  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • お問合・相談

PAGE TOP