お知らせ

創進1年1組 校外研修(2日目)

創進コース1年生の校外研修2日目の報告です。

【2日目】
休暇村を後にして、松ヶ岡開墾場に向かいました。

松ヶ岡開墾記念館では、鶴岡の開墾の歴史と養蚕業について学習しました。鶴岡市は「サムライゆかりのシルク」として日本遺産に認定されています。カイコが作る「シルク」も「蜘蛛の糸」と同様にタンパク質から出来ています。約4,700年前から人類に利用されていたシルクと、Spiberが作る新たな繊維との比較をしました。残念ながら生きた蚕は発育が遅れているとのことで、見ることができませんでした。

百四十年以上前に建てられた大蚕室が、記念館として利用されています。

 

 

 

1階は資料室で、2階では伝統的な玩具が展示されていました。

 

 

 

映画村資料館では、「さらば平成〜映画で振り返る30年〜」展をやっていました。見たことのある映画やアニメを探して楽しみました。

次は、スタジオセディック庄内オープンセットに行きました。映画のセットがそのままあります。東北高校卒業生の羽生結弦が出演した映画「殿、利息でござる!」もここで撮影されました。田んぼも撮影用に作られて、稲を育てています。お昼は俳優さんたちが食べている「ロケ弁」をいただきました。スタッフの皆様が撮影やセットにまつわるお話をしてくださいました。

 

 

 

 

 

東北高校創進コースの校外研修は無事に2日間の予定を終えました。
事前学習や、実際に体験・学習したことをまとめて10月19日(土)の東北高祭で発表します。

今すぐチェックしよう

  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • お問合・相談

PAGE TOP