お知らせ

平 和弘 先生 全国教職員卓球大会へ!!

6月の宮城県予選で見事優勝!全国で上位入賞を目指す!

 

 

  本校の小松島文教コース 平 和弘先生(体育科・卓球部顧問)が、6月15日に行われた全国教職員卓球大会宮城県予選で見事優勝し、8月に富山市で行われる全国大会に出場することが決定しました。

 平先生は、中学校から本格的に卓球を始め、大学時代には全国大会出場という実績を持つ実力者。現在は卓球部での指導に忙しく、自分自身の練習は週に1回程度ですが、OBや卓球仲間とわずかな時間をぬって練習しています。

 

 

 全国大会では、スケジュールの関係で初日(8月9日)の団体戦のみの出場となりますが、チームを組む他校の先生方とともに、上位入賞を狙います。 

 卓球の魅力について聞くと、「小学生が大人に勝てる競技は卓球だけ。卓球は年齢に関係なく、だれにでも強くなるチャンスがあり、経験が長いからといって勝てるわけではない、そこが魅力です。」とのこと。

 

 

 民間企業に勤めた経験もある平先生ですが、今は高校の教員になって本当に充実しているそうです。「生徒の悩みを聞いたり、いろいろな問題に直面して大変なこともあるけれど、それでも人と関われる仕事は本当に楽しくてやりがいがあります。」と語ってくれました。

全国大会では目標のベスト4を目指し、頑張ってください!

 

今すぐチェックしよう

  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • お問合・相談

PAGE TOP