お知らせ

未来へはばたけ!進学就職合格体験記 ①  山形大学工学部合格

文理コース 早川 尚成さん(幸町中出身)  

山形大学工学部 高分子・有機材料工学科 合格

 

 今年度も、大学合格や就職内定の報告が続々と集まる時期になりました。

 そこで、希望進路への合格を果たした3年生の喜びの声を「未来へはばたけ!」シリーズで随時、紹介していきたいと思います。

 

 まず、第1弾は山形大学工学部に公募推薦で合格を決めた早川尚成さん。

 試験は面接と口頭試問。先生方からの叱咤激励で、本気モードのスイッチが入りました。口頭試問の練習では、先生が忙しいところ指導してくださって、入試直前にはどんな問題にも対応できるようになったそうです。

 文理は助け合いがすごい!お互い得意な分野を教えあい、高めあう環境があるといいます。将来は大学の研究員を経て企業の研究顧問になるのが夢。その第一歩を踏み出した早川君の視界は良好です!

 

 

 私は、子供の時から化学が大好きで、よく雑誌や図鑑を読んでいました。私は有機太陽電池についての研究をしたいので、山形大学の工学部を志望しました。

 文理の特徴である講座や自習を活用して成績をあげることができました。また、担任の三浦先生と化学の兼子先生のご指導のおかげで、自信をつけることができました。

 今まで支えてくれた両親や友達、先生方には、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

今すぐチェックしよう

  • 資料請求
  • 学校見学会
  • お問合・相談

PAGE TOP