学校紹介

学習センター・保健室・カウンセラー

学習センター・保健室・カウンセラー

「個性を引き出し、伸ばす」教育

学習センターの取り組み

東北高校では、欠席が多いという理由で入学試験を不合格にすることはありません。
そのため中学時代に休みがちだった生徒も入学してきます。中には、東北高校に入学できたことがよいきっかけになって、その後、学校を一日も休まないで卒業していく生徒も多くいます。しかし、それでもふとしたことがきっかけで再び長期欠席になってしまうことがあります。そのような場合、これまでは残念ながら学校をやめていく場合が多く見受けられました。
小松島キャンパスに設けられている「学習センター」は、そのような問題を抱えながらも、東北高校を卒業したいという意思を持った生徒の学習支援を行う場所です。
私たちは、生徒一人ひとりが学校の楽しさや共に学ぶ大切さを実感してほしいと考え、「他人とコミュニケーションのとれる生徒に育ってほしい」「基礎学力をしっかりと身に付けてほしい」との願いから積極的に援助しています。

心と体のケアを通して、高校生活をサポートします

カウンセリング室

小松島キャンパス/那須 亮太先生
小松島キャンパス/後藤 眞知子先生
泉キャンパス/棟形 均先生
泉キャンパス/菅野 孝子先生

東北高校では「難関大学を目指す生徒」から「基礎学力を身に付けようとする生徒」まで、多様な生徒たちが学んでいます。多感な時期のこと、悩みもいろいろです。カウンセリング室では、学習についての悩みや、友達や親との関係についての悩みなど、なんでも気軽に相談できます。

保健室

小松島キャンパス/島貫 莉英先生
泉キャンパス/竹内 沙織先生

体調不良時に休養する、怪我の応急処置をしてもらう…保健室はそれだけの場所ではありません。それらが起きた原因を考えて、今後気をつけることを確認し、実践していけるような指導もしています。保健室では「自分で自分をケアする力」を身に付けるためのお手伝いをしています。

今すぐチェックしよう

  • 資料請求
  • 学校見学会
  • お問合・相談

PAGE TOP