入試情報

受験生・中学校の先生方へ

令和2年度入試の注目ポイント

  1. 文理コース・文教コースでも1/15に学業奨学生入試(公立併願可)を実施します。
  2. 学業奨学生入試、文化・スポーツ奨学生推薦入試の学科試験が記述式からマークシート方式に変更となります。
  3. 推薦入試は個人面接のみの入試に変更されます。
  4. 一般普通入試(文理コース・文教コース)で学業奨学生になれる入試制度の枠を拡大します。
  5. 文理コースに「6時間授業+部活動」のβタイプを新設します。

東北高校は、令和2年度入試もWeb(インターネット)出願を行います!!

POINT 1

いつでもどこでも

出願登録可能

出願登録はパソコン・スマホでいつでもどこでも出願登録ができます。

POINT 2

確実に出願登録ができる

記入漏れ防止等の入力支援機能により簡単で間違いのない出願登録ができます。

POINT 3

支払い方法が選べる

検定料はコンビニ・クレジットカード等で24時間いつでも支払い可能です。

POINT 4

合否結果が

各自で確認できます

入試結果は、Web出願サイトにログインして確認することができます。

9年目を迎えた り災免除措置を令和2年度も実施

申請書はこちらに掲載しております(PDF)

令和2 年度 入学試験概要

創進・文理・文教コースに公立併願ができる「奨学生制度」があります

中学校3年次の評定値で「学業奨学生」を受験して奨学生の適用を受けながら公立高校を受験することができます。

スポーツコース指定種目一覧

スポーツコースで学ぶには下記の部への入部が必要です

※泉キャンパスに在籍して男子サッカー部への入部を希望している場合は、スポーツコースのみの受験となります。また、小松島
キャンパス在籍で男子サッカー部への入部を希望される場合は、練習会場等の理由で曜日限定での練習参加となることをご了承ください。

詳しくは、下記へお電話ください。

入試広報センター(直通)

TEL:022-234-2351

FAX:022-234-1986

月曜~金曜 午前9時~午後4時(土曜・日曜・祝日・休校日を除く)

nyushi_center@tohoku.ed.jp

メールでのお問い合せはこちら。

お問い合せフォーム

今すぐチェックしよう

  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • お問合・相談

PAGE TOP