デジタルパンフレット
東北高校 学校紹介
2017年1月 新校舎(中央校舎)完成予定
キャンパス散歩
  • 大学入試合格
  • 就職内定
小松島キャンパス

〒981-0905
仙台市青葉区小松島4丁目3-1
TEL:022-234-6361(代表)
FAX:022-234-6639

入試センター(直通)
TEL:022-234-2351
FAX:022-234-1986

お問い合せメールアドレス
入試センター
nyushi_center@tohoku.ed.jp

泉キャンパス

〒981-3214
仙台市泉区館7丁目101-1
TEL:022-379-6001(代表)
FAX:022-379-6003

新着情報

2017/07/03
キラリと光る自分になる!Vol.5 ~ 柔道部,佐藤亜美さん ~  







 今回は,泉キャンパスの文教コース3年の佐藤亜美(南小泉中出身)さんです。佐藤さんは,高校総体柔道女子団体戦,個人戦78㎏級に優勝し,8月に開催するインターハイ南東北大会に出場します。

1 柔道をするようになったキッカケは何ですか?
柔道をしている父の寒稽古を見に行って,相手を投げる姿を見て「かっこいいな」と思いました。その時から柔道に興味を持ちました。年長から小学1年生の頃だったと思います。

2 1日にどのくらい練習するのですか?
平日は,4時間くらい,休日は午前は4時間くらい,午後の練習は6時間くらいです。
普段は,夜7時頃学校での部活が終わります,そこから8時頃まで自主練習をします。


3 東北高校で柔道をしようと思ったのはどうしてですか?
中学の時,全国大会出場の機会を得たのですが,その時に一緒に練習しようと誘われたこ とが大きな理由です。高校生の先輩と実際に練習をして東北高校柔道部で自分を高めていきたいと思いました。それに,私の尊敬する阿部香菜さんが東北高校出身ということもあります。

4 柔道や顧問の先生からどんなことを学びましたか?
 顧問の先生は,きびしく私たちを導いてくれます。でもきびしさの中に先生の愛情を感じます。技術も大切ですが「人間性」はもっと大切だと柔道を通して教えてもらいました。私はまだまだ修行中ですが。

5 柔道への思いを聞かせて下さい。
 昨年私は,先輩がたくさんいる中,団体戦のメンバーに選ばれました。先輩たちは「何 も考えず思いっきりやれ」と言って試合に送り出してくれました。団体戦の相手は今まで,練習ではいつも勝っていた相手です。しかし,本番では負けてしまいました。結局,先輩たちをインターハイにつれて行けませんでした。申し訳ない気持ちでいた自分に先輩たちは「お前が負けたから負けたのではないよ。チーム全体で力が及ばなかったんだから」と言って励ましてくれました。その言葉が心の支えになって今年勝つことができました。先輩に感謝です。

  笑顔を絶やさない亜美さんでした。今年のインターハイは南東北で開催されます。宮城県の代表として頑張って下さい。活躍を期待しています。 

ページの先頭へ戻る