デジタルパンフレット
東北高校 学校紹介
2017年1月 新校舎(中央校舎)完成予定
キャンパス散歩
  • 大学入試合格
  • 就職内定
小松島キャンパス

〒981-0905
仙台市青葉区小松島4丁目3-1
TEL:022-234-6361(代表)
FAX:022-234-6639

入試センター(直通)
TEL:022-234-2351
FAX:022-234-1986

お問い合せメールアドレス
入試センター
nyushi_center@tohoku.ed.jp

泉キャンパス

〒981-3214
仙台市泉区館7丁目101-1
TEL:022-379-6001(代表)
FAX:022-379-6003

新着情報

2017/06/14
キラリと光る自分になる!Vol.1 ~多方面で活躍する東北高校生を紹介~
水泳部、木村優香さん(文教1年・高崎中出身)にインタビュー







 この「キラリと光る自分になる!」は、スポーツや文化活動、生徒会やボランティアなど、多方面で活躍する東北高校生を紹介する新シリーズです。
 第1回目は、先日行われた宮城県高校総体の水泳競技100M自由形で県高校新記録をマークして優勝した、木村優香さんにインタビュー。記録の裏側を教えてもらいました。

ー 水泳はいつから始めたんですか?

ー 私は、「アシスト多賀城」というクラブにはいっているのですが、小学校1年から始めて、選手コースで本格的に練習するようになったのは、小学校の4~5年生くらいだったと思います。そして5年生か6年生ではじめてジュニアオリンピックに出場しました。

ー 毎日、どのくらい泳いでいますか?

ー 月曜日と水曜日は朝練もあるので、朝夕トータルすると1日に13000Mくらいは泳ぎます。朝練の日は、早朝4:45に起きて、アシスト多賀城で5:30~7:00まで泳ぎ、顧問の先生に迎えに来ていただき、高校に8:00くらいにつきます。授業が終わると、今度は夕方の練習が始まります。

ー 授業中に眠くなったりしませんか?

ー 時々カクッとなったりしますが、その時は目薬を指したりして乗り越えます(笑)

ー 辛いと思うこと、嬉しかった瞬間などを教えてください。

ー 練習はとてもきついですが、目標をもって取り組んでいるので、あまり辛いとは思いません。嬉しかったのは、やはり目標のタイムが出た時ですね!


ー インターハイという目標はもちろんありますが、今後、東京オリンピック出場も夢じゃありませんね!

ー オリンピック出場は大きな目標ですが、強い選手がたくさんいるので、もっともっと実力をつけないと・・・これからの練習で目標に近づいていきたいです。

ー 日々、きつい練習が続きますが、何かストレス解消法はありますか?

ー たまに練習がオフの日があると、姉と一緒にあちこち出かけます。「うみのもり水族館」にも時々行って癒されています。この間、年間のパスポートも買っちゃいました。

ー 最後に東北高校の魅力を教えて下さい。

ー 部活と勉強を楽しく両立できるところ。そしてクラスもとても楽しいです!

 終始、にこやかにインタビューに答えてくれた木村優香さん。
来月は東北大会、8月にはインターハイを控え、これからが正念場です。大会では目標タイムを出せるようぜひ頑張ってください!応援しています!

ページの先頭へ戻る