デジタルパンフレット
東北高校 学校紹介
2017年1月 新校舎(中央校舎)完成予定
キャンパス散歩
  • 大学入試合格
  • 就職内定
小松島キャンパス

〒981-0905
仙台市青葉区小松島4丁目3-1
TEL:022-234-6361(代表)
FAX:022-234-6639

入試センター(直通)
TEL:022-234-2351
FAX:022-234-1986

お問い合せメールアドレス
入試センター
nyushi_center@tohoku.ed.jp

泉キャンパス

〒981-3214
仙台市泉区館7丁目101-1
TEL:022-379-6001(代表)
FAX:022-379-6003

文理コース

自信と勇気をつけ、実行力を育みます。

スタートラインはどこでもいい。大事なのは、受身にならず、自らが主体となってさまざまなことに取り組むことです。そして一歩踏み出す勇気。まずは、やってみること。それを続けていくうちに少しずつ成長し、気がつけば出来ることが増えている。そんな経験ができるのが文理コースです。時には失敗を経験しながらも、苦労して物事を達成した時の「喜びと楽しさ」、そして何とも言えない「充実した気持ち」を味わってみませんか。

有名私立大・地元大学現役合格を目指す!!

1年次は中学の学習を振り返りながらじっくりと基礎を固めます

「知っているつもり」「分かっているはず」という先入観を捨てて、基礎を繰り返し学びます。「高校に入学した途端、勉強が難しくなってついて行けなくなるのでは…」。誰もが抱くこの不安も、文理コースなら全くなし!!

毎日1時間、個々のレベルに合わせた個別指導を行います。

3年次には、授業と講座の間の1時間を「フォローアップタイム」として、一人ひとりの質問などに答えながら個別に指導を行います。「分からないことをそのままにしない」それが目標達成の近道です。

放課後講座と春期・夏期・冬期講座で予備校・塾いらず!!

「授業での遅れを取り戻す」「さらにレベルアップする」など、生徒たちが講座を受ける目的はさまざま。先生たちは、放課後は毎日遅くまで、長期休業中も一人ひとりの「学びたい意欲」に応えてくれます。

「成績の伸び」や「苦手」「進路希望」などを記録し、先生方が共有します

入学から卒業までの3年の変化・成長を記録して先生方が共有し、一人ひとりの能力や個性・特性に合ったアドバイスや指導に活かしていきます。学習面だけでなく、心理的な面でのサポートにも役立ちます。

学力を集中的にアップさせる2泊3日の勉強合宿

2年生の3月、遠刈田温泉に2泊し、勉強に専念する時間を過ごします。朝6時から夜12時まで、ほとんど休みはありません。生徒たちは大変そうですが、終わった後の達成感と学力向上は素晴らしいものです。

7時間授業を終えた後部活動をすることができます

勉強と両立しやすい部活動…ライフル射撃部、バスケットボール部、ハンドボール部、ヨット部、剣道部、山岳部、少林寺拳法部、ボート部、卓球部、軟式野球部、ペンフレンドクラブ、インターアクト、演劇部、陶芸部、文芸部、ワープロ部、映画部、将棋部、放送部、漫画部、科学技術部、軽音楽同好会など

文理コースの3年間


過去3年の合格実績(2013~2015年度)

【国公立大学】山形大学、福島大学、室蘭工業大学、宮城大学

【私立大学】東北学院大学 36名、東北福祉大学 25名、東北医科薬科大学 3名、 東北工業大学 16名、日本大学 30名、宮城学院女子大学 11名、 仙台白百合女子大学、東北文化学園大学 24名、尚絅学院大学 42名、石巻専修大学 24名、 札幌学院大学、岩手医科大学、東北芸術工科大学 4名、獨協大学、埼玉工業大学 7名、 東海大学 3名、帝京大学 4名、東京電機大学、東京経済大学、日本医療科学大学、東京工科大学、 国際医療福祉大学 2名、淑徳大学、関東学院大学 10名、金沢工業大学、北海学園大学 2名、 立正大学、大正大学 2名 他

ページの先頭へ戻る